読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月に見た映画

映画

東京物語』(1953年、小津安二郎
『麥秋』(1951年、小津安二郎
ロボコップ2』(1990年)
ゴジラ』(1954年、本多猪四郎
シン・ゴジラ』(2006年、庵野秀明
『白痴』(1951年、黒澤明
『マッド・マックス』(1979年)
『マッド・マックス2』(1981年)
『グロリア』(1980年、ジョン・カサヴェテス
デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007年、クエンティン・タランティーノ)(部分的に)

『ペイル・ライダー』(1985年 クリント・イーストウッド

 

  まとめて書くと結構大変なので、月のはじめに「●月に見た映画」ってフォーマットだけ作っておこうかと思った。

 そこに見たら追加していくという。

 上記は、本当に8月に見たのか結構うろ覚え…。

 

 

 「面白い」と思ったからといって「好き」とは限らないという…

 『シン・ゴジラ』は面白かった。

 面白かったし、良作だと思う。

 でも、好きかと言われれば、

 どうなんですかね。

 

 『白痴』の東山千榮子のセリフ回しや、『デス・プルーフ』の終わり方ははっきり好きといえる。メッセンジャー・ボーイ。

 

 この中で、一番、衝撃的だったのは、大学時代ぶりに見返した『東京物語』。

 

 「こんなことなら 生きとるうちに もっと優しうしといてやりゃあよかったと思いますよ……」